シゴトイチラン

世の中の様々な仕事・職業・業界を紹介!

YOUTUBEもあるよ♪

その他

運動不足の解消に自走式ウォーキングマシーン!メリット、デメリットなども!

自走式ウォーキングマシーン

2020年に流行したコロナウィルス(COVID-19)が原因で多くの方がリモートワーク(在宅勤務)のせいで通勤のためのウォーキングもなくなり運動不足になる今日この頃・・・

それに輪をかけて「おうち時間」「STAY HOME」など叫ばれていますよね。

それを解決するべき商品を紹介したいと思います。

 

それは「自走式ウォーキングマシン」!!「自走式(じそうしき)」ってところがミソです!!

 

まずは、ウォーキングのメリット(効果)

 

メリット

① 毛細血管が増え、血圧が安定する(冷え性改善)

② 良いコレステロール(HDL)が増え、動脈硬化を予防する

③ インスリンの働きが良くなり、血糖値を正しく保つ(糖尿病予防)

④ 心肺機能が高まる

⑤ 足腰が鍛えられる

⑥ 脂肪を燃やし肥満を防ぐ

⑦ 骨が丈夫になる

 

毎日のウォーキングによる適度な運動は、様々な病気の予防になることは周知の事実!!

事実、長時間座っている場合などは早死にするといわれています。

できるだけ健康寿命を伸ばしたいよね。

 

また、自宅にウォーキングマシンがあるとこんなことができる。

 

運動しながら他のことができる。テレビやユーチューブなどで情報収集しながらとか!

まさに、「1分1秒を無駄にしない精神」をもっているケイケイにとっては、一石二鳥!

屋外の天候を気にしないでいい!服装自由!服装GU!全裸OK!

 

そこで、誰しもが知っているウォーキングマシン(ルームランナー)なのだけど、多くの人はよくフィットネスジムにあるような電動式のウォーキングマシンを思い出す方が多いのではないでしょうか?

 

じゃあ、自走式ウォーキングマシンと電動式の違いは?

 

自走式が電動式よりいいところ(メリット)

 

自走式のメリット

① 実際のウォーキングと同じで地面を蹴るチカラを使うので健康的(ここが一番重要!

② 消費カロリーが高い

③ 値段が電動式より安い

④ 騒音が電動式より比較的小さい商品が多い

⑤ 軽い・持ち運びやすい

 

デメリットとしては速度が一定になりにくい。高齢者には難易度が高いかもれない。

 

では、実際に見てみましょう!!


実際に動画で使用している商品は下記になります。

 

 

1万前後で買いました。外出自粛の要請などで、需給がひっぱくして価格は上昇していくかもしれません。

この他にも似たような商品があるとは思います!購入の際はベルトの横幅やグリップバーの高さなどをチェックしているといいでしょう!

 

使用するときの注意点や感想やデメリット

 

手を添えるくらいでグリップバーを握ってウォーキングしない方がおススメ!

なぜなら、違うところにチカラが入ってしまう(負担がかかる)から。

また、前かがみにならないように気をつけましょう!腰に負担が来ます。

自然体で歩いているような意識をもって歩きましょう。

 

グリップバーを掴んでいないと歩くことは難しい、ケイケイの足の大きさでは横幅が狭すぎて意識しないと引っかかって止まってしまうので危ない。

 

身長が160センチ以下であればこの高さがちょうどかもしれない。(あくまで予想)

時間や距離などを表示するインジケータの表示がケイケイにとっては理解することが難しく、まったく意味をなしていない。

距離とかスピードとかどうでもいいので、自分で時間をチェックしています。

 

グリップバーの位置が低く前にしかない。横にあれば理想なんだけどなぁ・・・

とはいえ、歩く機会の少ないケイケイにとって、いまの生活スタイルでは必需品で最高の買い物でした。

 

 

使用するときの裏技

 

① この本体の前部分にマットなどを敷くと傾斜が上がり、体重の重力により負荷が少なくてウォーキングできる。

② 負荷を少なくするには、ベルトの摩擦力を弱めることが重要ということで、下記がおススメ!

これをローラ部分に吹きかけると滑りやすくなり、負荷がほんの少しですが軽くなります。

 

こういう人には向いていない

① 高齢者

高齢者にはキツイかもしれない・・これで歩くのは難しいかもしれない。

脚力がない方は、電動式がいいかもしれません。電動式は、足を前に出すだけで、歩いている感覚になるのです。

 

② ランニングを目的としているのであればおススメはしない。

理由としては、傾斜があるためにスピードのコントロールが難しい。歩幅が比較的狭いので走りづらい。

 

自走式でランニングもできるマシンを探しているのであれば下記のようなモノをおススメします。

 

ケイケイは、本当はこれが欲しかったけど、とても高価であることや重量や大きさの面であきらめました。

またこれに関しては調べても国産メーカーが見当たらないのですよ。なぜでしょうか?

ぜひ、日本のメーカーにも参入してもらいたいです。

 

そんなところで、ケイケイと一緒にレッツウォーキング!

1日1日の心がけが素晴らしい未来をつくります!では、またお会いしましょう!!

 

-その他
-

© 2020 シゴトイチラン/仕事を知れば視点が変わる!